ママ友には秘密☆ワーママのリフレッシュ方法

ワーママ
スポンサーリンク

ワーママはストレスが溜まります。忙しいことにストレス、時間がないことにストレス、会社でストレス、家事にストレス、夫がいつも深夜帰りなのもストレス…あとは自分のための時間がないことにストレス!!

毎日頑張っているのだから、たまには自分のための時間を作りませんか?ワーママだからこそできるリフレッシュ方法を紹介します。

なぜママ友には秘密かというと保育園や役所に報告されてしまうことを防ぐためです。保育園によっては、0~2歳児クラス児は保護者が休みの日は子どもも休むように言われます。自分が不利になる可能性のある余計なことは言わない方が無難です。

スポンサーリンク

平日に休みを取る

平日に休みを取って、保育園に子どもを預けましょう。私はシフト制の職場の為、平日に休みを取ることは可能ですが土日祝休みの人は有給を取りましょう。

有給は大切に使わないと勿体ないですか?使わないで消滅してしまう方が勿体ないです。社畜の人は有給は取らないことが当たり前、休みを削ってまで働くことが会社の為と思いがちです。過労で死んでも、過労で病んでしまっても代わりの人間はたくさんいます。会社は冷酷ですよ。私の今勤めている会社でも精神的に病んでしまって退職をした人が何人もいます。

有給が取りにくい職場であれば、子どもの病気を理由にして(もちろんウソ)取得しましょう。ワーママならではの特権です。

休みの前日から準備

せっかくの休みを家事に費やしてしまうなんて勿体ないです。前日か前々日に食材を買い込み、休みの日の分の食事の準備をしておきましょう。準備も面倒であれば、夕飯は外食しても良いですし惣菜を買ってしまいましょう。

掃除や洗濯など前日にできることはやってしまいましょう。

休みの日当日

普段と同じように通勤する格好で子どもを保育園に送りましょう。

さて、ここからが自由時間です♪子連れだと出来ないことをしましょう。
・映画鑑賞
・美術館鑑賞
・ショッピング
・エステ
・パン屋めぐり
・ホテルのアフタヌーンティー
・スイーツバイキング
などなど子連れでも出来なくはないけど、面倒なことを1人で楽しみましょう。

あっ!美容室だけはやめておきましょう!!ニオイと髪の艶でバレます。ほぼ毎日会う保育士さんだからこそ、微妙な変化にはすぐ気が付かれてしまいます。

ランチは子連れ不可のお店へ

子連れ不可のお店って、そもそも値段が高いんじゃないの?なんて思いましたか?カウンターしかないラーメン店、ベビーカーも入れないくらい狭いお店、行列のできるお店は子連れ不可とはお店側は言わないけど、子連れはなかなか難しいですよね。

逆にホテルのレストランなどの値段が高いお店の方が子連れには優しいです。

ランチステーキは1,200円くらいでお得でした!

私は先日、「いきなり!ステーキ」に1人で行ってみました。ブームになる前の頃、一度行ったきりだったので久々に行きたくなりました。郊外店はファミリー向けになっているそうですが都会の店舗では、子連れは難しい感じでした。
元は立ち食いスタイルのお店だったからテーブルが高さがあるし、熱々鉄板も危険だし、熱々鉄板にソースをかけると飛び散るのでもっと危険です(笑)

お昼寝をしてから保育園お迎え♪

保育園のお迎えの時間まで遊びまくる体力があれば必要ないですけど、日常と違うことをすると疲れます。ランチをしたら、スイーツなどのお土産を購入し、一旦自宅へ帰りましょう。

ちょっとお昼寝をしたり、家でのんびりとスイーツを食べて、気分をすっきりさせてから子どもをお迎えに行きましょう。

リフレッシュのメリット

仕事をしてからの保育園お迎えと休みの日で遊んでからの保育園お迎えは、全然違います。子どもに優しくなれるし、事前に夜の家事を行えるので時間にも余裕が出来ます。

皆さんもたまには自分の為に休みを取って、リフレッシュしてみてくださいね!!

この記事を書いた人
りさぱん

2歳男の子を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
ワーママ
スポンサーリンク
りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
普通のワーママの日常