【ワーママの第二子妊活】不妊治療クリニック費用を公開

スポンサーリンク

【注意:まだ妊娠していません】
第二子妊活をはじめました。第一子はもうすぐ4歳になります。本当はもっと早くから妊活を始めたいと思っていましたが、夫と意見が合わず遅くなってしまいました。

りさ
りさ

年齢が30代半ばのため妊活を始めた周期から、
不妊治療クリニックに通うことにしました!

会社の近くの不妊治療専門のクリニックに通っています。第一子不妊のときにも通っていたクリニックです。会社の近くにした理由は、家の近くのクリニックは先生が苦手だったからです(汗)

ワーママしながらのクリニック通いは、時間に制約があり大変です。クリニックは完全予約制ですが超人気のクリニックなので待ち時間があります。通院時間は2つのパターンにしています。

①午前診療の最後の時間にして、昼休みに駆け込む

メリット:昼休みを有効に使える。
デメリット:不妊治療を公表していないので、1時間で戻らないと会社の人に心配される。

②午後診療の最初の時間にして、仕事帰りに駆け込む

メリット:会社の人に不妊治療がバレない。
デメリット:保育園のお迎えがギリギリになる。間に合わない場合に備えて、夫が在宅勤務する必要がある。

【フルタイムで仕事×育児×妊活】は時間的にも体力的にもかなり厳しく、ドタバタな生活です。第二子妊娠を目指して、かかった費用や内容の記録を付けていきます!

スポンサーリンク

第二子妊活にかかった費用を公開

第二子妊活 1周期目

・4,020円(D15)
初診料、子宮頚がん検査

・2,270円(D16)
ヒューナーテスト

・7,560円(D22)
※保険外負担4,070円含む
排卵確認、血液検査(風疹抗体など)

1周期目合計:13,850円

第二子妊活 2周期目

・3,310円(D3)
生理中の内診、血液検査結果、子宮鏡検査の予約
血液検査で風疹抗体がありま…せんでした!ちなみに人生で3回接種済みです。抗体が付きにくい体質のようです。また接種すると2ヶ月妊活ができないので、もう接種はしません。
本当は卵管造影の予約をする予定でしたが、子宮鏡検査に変更です。血液検査で甲状腺の数値が悪かったからです。甲状腺専門医へ紹介状を書いてもらいました。

・5,120円(D7)
※保険外負担2,200円含む
子宮鏡検査
人生で2度目ですがちょこっと痛いです。おなかが「ずどーん」と重たい感じです。痛み止めの座薬で下痢をして、夜はトイレとお友達でした。

・2,260円(D13)
排卵予測
まだまだ排卵しないらしい。スマホにダウンロードしている妊活アプリの排卵日予想日でしたけど、当てにならないと実感。

・2,210円(D17)
排卵予測
まさかのまだ排卵していないらしい!LHサージの反応があり、そろそろ排卵するとのこと。妊活アプリでは、「妊娠の可能性低い」となっているから通院していなければ絶対に分からなかったです。

・2,140円(D24)
排卵確認
子宮内膜が厚くなっていると言われると、めっちゃ妊娠を期待しちゃうんだけど。現実は甘くない(苦笑)

2周期目合計:15,040円

第二子妊活 3周期目

・2,480円(D12)
排卵予測
まだまだ排卵しなさそう。

愛用している妊活アイテムを紹介

シリンジ法キット

シリンジ法キットを使っています。夫婦お互いに仕事と育児で疲れているので、ストレスなくタイミングを取ることができます。医療機器で日本製です。1回使い捨てタイプです。しっかりと挿入でき、とても使いやすいです。

ルイボスティー

ノンカフェインのグリーンルイボスティーを飲んでいます。味にクセがなくて、おいしいです。

葉酸サプリメント

葉酸だけでなく、一緒に鉄分も摂れるサプリメントを飲んでいます。葉酸は妊娠前の妊活中から飲むことがオススメです。

この記事を書いた人
りさぱん

3歳男の子(2021年度:年少)を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
妊娠・出産子育て
りさぱんをフォローする
普通のワーママの日常
タイトルとURLをコピーしました