【固定費を削減】「楽天でんき」に乗り換え!電気代が安い家庭にもオススメな理由

資産運用
スポンサーリンク

水道光熱費は払わないと生きていくことができない固定費です。無人島に住む場合は不要ですけどね(笑)
毎月だいたい一定の費用がかかる固定費は、大幅に削減することができません。しかし、少し安くするだけでも長期的に見れば、結果として大きな額を削減することができます。

2016年4月の電力小売全面自由化によって、一般家庭でも自由に電力会社を選ぶことができるようになりました。
我が家は今まで全く電力自由化に興味がありませんでした。ずっと東京電力を利用していました。
理由は普段から電気使用量が少なく、電気代が安いからです。日中は家にいないし、冷暖房をつけっぱなしで寝ると風邪をひくから長時間つけないし、電気をたくさん使う家電もないからです。

何度か他の電力会社の電気代シュミレーションをしてみましたが、東京電力より高い電気代が表示されていました。

そんな我が家ですが、2020年6月から楽天でんき乗り換えることにしました。電気使用量は相変わらず少ないので、毎月の支払額はほぼ変わりません。
しかし、楽天ユーザーである我が家は支払額ではないメリットが大きいと感じ、楽天でんきに乗り換えをすることを決断しました。

楽天のでんき

スポンサーリンク

そもそも電力自由化とは?

2016年4月に電力小売全面自由化が始まりました。
以前は地域で決められていた電力会社(東京電力とか関西電力とか中部電力とかね)としか契約できなかった電気が、自由に電力会社を選んで契約ができるようになりました。
電気を販売できる「登録小売電気事業者」はどんどん増えました。2020年6月現在、計655社あります。

たくさんの事業者は独自の料金・サービスを展開し、競争をしています。これまで独占していた地域の電力会社以上に、私達にとってお得であることをアピールしています。

電力会社を乗り換えることにより現状より停電しやすくなったり、電力の契約先によって不安定になるということはありません。すべての電力会社の電気は、いままでと同じ送電網を入り混じって流れてます。このため、電力会社やプランによって受け取る電気の品質が違うということはありません。

電線や電柱の故障対応についても、送電会社がすべて担うことになっています。契約した会社によって停電修理の速さが違うこともないです。

電力会社の倒産によって、電気を止められることもありません。ただし、新しい電力会社と契約するまで一時的に割高な電気料金を払う場合があります。

夫婦+子ども1人家庭 普段の電気料金

東京電力 30A(アンペア)契約

一般的な家庭は、40A契約の主流だそうですね。契約時に適当に「そんなに電気使わないから、基本料金の安い30A契約で良いんじゃないの?」という適当な理由で我が家は30Aです^^
中古マンションを購入しましたが前の契約者は40Aだったので、立会い工事が必要でした。30Aですが電化製品を同時に使用して、ブレーカーが落ちたことは一度もありません。

東京電力の電気料金は、基本料金+電力量料金単価×電気使用量+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金の合計です。

2019年6月~2020年5月の電気代の平均:3,594円

一番安い月:10月2,743円
(冷暖房使用しないから)

一番高い月:12月5,154円 
(主人と息子には年末年始休みがあり、暖房を長時間使用するため)
(お盆休みは誰もありません)

結婚してからずっと電気料金を集計しています。ちなみに一番高かったのは、2018年1月の18,914円です。息子が生まれたばかりで暖房+オイルヒーターを24時間使っていたからです。それまで夫婦2人で電気代の1か月平均は3,000円未満だったので驚きました(笑)

楽天でんきに乗り換えた理由

期間限定の楽天ポイントを使って支払いができる

普段から楽天でお買い物をすることが多いです。しかし、期間限定の楽天ポイントの使い道に困っていました。
楽天ポイントを使用してお買い物をすると出費は減りますが、もらえるはずだったポイントも減ります。ですので、なるべく楽天ポイントを使用してお買い物をしたくありません。
通常楽天ポイントは、最後にポイントを獲得し、1年間新たなポイント獲得がないと失効します。ですので楽天を使用している限り、期限はあってないようなものです。

しかし、期間限定ポイントも存在します。キャンペーンエントリーでゲットしたポイントは期間限定のものがほとんどです。

我が家はポイント失効を防ぐために期限ギリギリに焦って、いらない物を買い物することもありました。ですので、毎月必ずかかる電気代を期間限定ポイントの消費に使用する方がお得だと判断しました。

契約時に2,000ポイントもらえる

契約するだけで2,000ポイント(2,000円分相当)がもらえます。この2,000円を使って買い物をしても良いですが、さっそく電気料金の支払いに使用することもできます。

SPUがアップして楽天市場でのお買い物がお得になる

SPU(スーパーポイントアップ)判定の対象となります。2020年6月現在、楽天でんきに加入していると+0.5倍のポイント加算となります。

SPU判定の対象となるプログラムをたくさん利用することで、楽天市場のお買い物でお得にポイントゲットすることができます。

【まとめ】楽天ユーザーなら、楽天でんきに乗り換えよう!

楽天ポイントで電気料金を払い、毎月の支出を減らすことでその分のお金を貯金・投資に回して将来への不安を減らすことができます。

手続きも簡単です。検針票または契約内容が分かるものを見ながら、WEB上で乗り換えをすることができます。我が家は検針票が届かない契約にしているので、東京電力のWEB明細を見ながらやりました。私は手続きに5分もかかりませんでした。そのくらい簡単です。

ぜひ家計見直しの一歩として、楽天でんきへの切り替えを検討してみてくださいね!

\申込みで 2,000ポイントがもらえる/

楽天のでんき

この記事を書いた人
りさぱん

2歳男の子を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク
りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
普通のワーママの日常