無料でおひるね・おすわりアート?ゼクシィBabyのイベントがお得すぎる!

ワーママ
スポンサーリンク

インスタ映えするおひるねアート、おすわりアート流行っていますよね。
(ちなみに名称が協会によって異なります。ねころんdeアート、寝相アート、ごろりんアートという場合もあります^^)
小さくて可愛い我が子を可愛いお洒落な背景で写真に残しておきたいですよね。自宅でお洒落なセットを作ることができれば良いですが…
・場所もお洒落な小物もない!
・セットを作っても撮影前に子どもに破壊されてしまう!
・子どもにカメラを向けると笑ってくれない!
という方が多いのではないでしょうか?そういう時にプロが作ったセットで撮影をしたいですよね。

インターネットで「おひるねアート」or「おすわりアート」に「地域名」を入れると撮影会の情報を検索することが出来ます。でも、考えていることは皆同じで格安のワンコインの500円で参加できる撮影会は申し込み開始後すぐに予約が埋まってしまします。私が調べてきて、1アートの相場は1,500~4,000円くらいです。さすがに1枚の
そこでオススメなのがゼクシィBabyの妊婦・子育てママが参加できる無料イベントのおでかけParkです。

スポンサーリンク

ゼクシィBabyのおでかけパークとは?

ゼクシィBaby(リクルート)主催の妊婦・子育てママ向けの無料イベントです。おひるねアート・おすわりアートだけでなく、ベビーリトミック、離乳食スクール、足型アート、歯固めジュエリー作成などなど様々なイベントが開催されています。

なぜ無料かというともちろん裏があります。SUUMO(スーモ)の住宅セミナーやFP(ファイナンシャルプランナー)の子ども教育費のセミナーとセットになっているから無料です。楽しいイベントだけ参加して、セミナーは参加せずに帰ることはできません。
セミナーを聞いて、無料個別相談会の予約票を配布されます。顧客の囲い込みですね^^しかし、必ずしも無料個別相談会に参加する必要はありません。「住宅や教育費に困っていないので、個別相談会には参加しません」と言って、個人情報を無記入で予約票を返却することも可能なので安心してください。

ゼクシィBabyのサイトに「おでかけPark」イベント情報というページがあり、を検索することが出来ます。開催地域は関東・関西・中部あたりと全国ではありませんが様々な市で開催されていて、家の近所でイベントを開催していることもあるかもしれません。私も2年間チェックし続けて、家から徒歩圏内のイベントを2件見つけて参加しました^^

ゼクシィBabyおでかけParkの予約方法

まずは会員登録しておきましょう。毎週木曜日の夕方に新着イベントのメルマガが配信されます。配信された後はアクセスの便利な場所や子育てタウンのイベントはすぐに予約で埋まってしまいます。子どものお昼寝の時間を考慮し、午前中の予約枠が人気の傾向です。
確実に気になるイベントの予約を取るためには、メルマガが配信される前の木曜日の昼過ぎくらいに新着のイベントがないかサイトをチェックすることをオススメします。

ゼクシィBabyおでかけParkの持ち物

イベント会場では、マイページを提示して予約確認をするのでママはスマホを忘れないでくださいね。
子どもの持ち物は、
・おむつ替えシート
会場内でおむつ替えができますが「シート」の使用が必須です(ビニール袋等でも代用可)

・おやつ
撮影イベントの場合、待ち時間が長い場合があります。会場内は飲食可能なので、子どもの機嫌を損ねないためにおやつを持っていきましょう。泣き顔で撮影するのは避けたいですよね!

・おもちゃ
会場内におもちゃは置いてありますが数が限られているので、子どもの大好きなおもちゃを持っていきましょう。うちの子は会場に置いてある【犬のぬいぐるみのテッシュボックス】が大好きでよく抱えて遊んでいます^^家でも買ってあげようかな?

ゼクシィBabyおでかけParkの参加攻略法

ゼクシィBabyおでかけParkの撮影会イベントに参加する場合は、開始時間30分前の受付時間ちょうどに到着することをオススメします。撮影会イベントは受付順に撮影順となります。子どもの機嫌を損ねる前に撮影をすることが出来るし、衣装も選択肢が多いです。女の子向けの衣装は数が多いのですが男の子向けの衣装は少ないので、早めに可愛い衣装を確保したいですね。
(2019年11月に撮影会イベント参加した際は、セミナーの後に撮影会をしていました。以前は逆の順番でした。撮影後は順次帰宅して良いので早めに受付をした方が良いです)

衣装も選んで暇そうにしてると…スタッフさん(子連れ出勤で子どもを背負ってる人多し)がお話しに来てくれます。それもなかなか楽しいです^^
同じテーブルに座ったママさんとお話しするのも楽しいです。席に着くときに挨拶をきちんとするママさんは社交性が高いので話しかけてみると良いですよ。逆に無言で席に着くママさんは、社交性が低いのでやめておきましょう(笑)

私はこれまでおひるねアート1回、おすわりアート2回に参加しました。どれも家ではできないクオリティの高いセットで撮影することが出来、大満足です^^

ぜひ、妊娠中・子育て中の皆さんもゼクシィBabyに登録して無料でイベントに参加してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
りさぱん

2歳男の子を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
ワーママ
スポンサーリンク
りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
普通のワーママの日常