個人年金保険を中途解約した3つの理由・今後の運用方法!【元本割れで10万円損したよ】

資産運用
スポンサーリンク
こんな人にオススメの記事
  • 個人年金保険を解約するか悩んでいる
  • 個人年金保険を中途で解約すると損するから、もったいない
  • 老後資金に不安があるから、個人年金にとりあえず加入している

個人年金保険を中途解約しました。
4年前に夫婦それぞれ加入し、それぞれ1万円/月の支払をしていました。保険のデメリットは中途解約すると、元本割れをしてお金が無駄になってしまうことですが私達は解約する決断をしました。それぞれ、10万円ずつマイナスになりましたけどメリットの方が大きいので良い決断をしたと考えています。

個人年金保険を解約した理由・解約後の資金の使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

個人年金保険の内容

私が加入していた個人年金保険の内容を紹介します。

住友生命保険相互会社
5年ごと利差配当付生存保障重視型個人年金保険(14) I型
「たのしみ未来」

月払:10,000円
払込期間:36年間
総払込金額:4,320,000円
年金支払開始:36年後

受取り方法:10年確定年金 または 一時金受取り

【確定年金の場合】
基本年金額(1年):529,700円
10年間の年金受取総額:5,297,000円
利益:5,297,000円-4,320,000円=977,000円
1年換算の利益:977,000円÷36年間=27,138円
返礼率:122.6%
年利:0.89%

【一時金受取りの場合】
一時金受取額:5,042,744円
利益:5,042,744円-4,320,000円=722,744円
1年換算の利益:722,744円÷36年間=20,076円
返礼率:116.7%
年利:0.83%

どちらの受け取り方法を選択しても毎月10,000円を支払って、1年でたったの2~3万円しか増えません。こんなに少ししか増えない投資を36年間も続けようとしていたことに恐怖を感じます(汗)

ちなみに夫は日本生命の個人年金に加入していました。そちらもだいたい似たような内容です。

個人年金保険を解約した理由① アーリーリタイアの夢が出来た

私たち夫婦は、50代前半にアーリーリタイアをしたいという夢ができました。息子が大学生をしている時期を考えています。息子の進路が決まり、大学の費用がどのくらいかかるか判明してからです。
その目標を達成する為、65歳から支払い開始がされる個人年金保険が必要ないと感じるようになりました。加入時の人生設計では、65歳まで必死に働く予定でした^^

65歳に急に大金が手に入ってもあまり使い道がないことに気が付きました。国内旅行・海外旅行、美味しい物をたくさん食べることは、体力的に若くないと厳しいです。孫にたくさんオモチャを買ってあげるための費用にしては多すぎます。墓場までお金を持っていくことはできません。子どもにたくさんの資産を残すことも考えていません。

個人年金保険を解約した理由② 投資をはじめた

加入当時は投資をやっていませんでした。投資をすることは、損をする可能性もあるので怖いと思っていました。貯金をすることがお金持ちにになるための手段だと思っていました。

保険会社は加入者から集めたお金を投資して、保険会社が利益を取った後に加入者に渡しています。今は自分で投資をすることができるのに保険会社を経由する必要があるのか?答えはNOです。

個人年金保険を解約した理由③ 保険会社の利益がぼったくり級

29歳から加入し、36年間支払って65歳から年金を受け取る個人年金保険に加入していました。
36年間支払っていくら自分が得をするかを計算してみました。
36年後から10年かけて受け取る【10年確定年金】を選択した場合は、払込額よりも97万円多く支払われます。加入時はこれがとても魅力的だと騙されてしまいました。

97万円を36年間で割ったら、たったの2万7千円です。これは1年で2万7千円しか増えていない商品です。しかも受け取り終わるのが、75歳です!!生きているとは思いますが若い頃と同じように元気なわけがありません(汗)

複利のチカラを使えば、お金はもっと膨らみます。この複利で得た利益はちゃっかりと保険会社がもらって利益にしているのです。
自分の将来が心配なのに、他者(保険会社)にお金を分けてあげる優しさはありません。

月1万円を自分で資産運用した場合

個人年金に払っていた月1万円を自分で運用した場合を計算してみました。

月1万円、年利3%。運用は36年
元本:4,320,000円
運用益:3,442,854円

あくまでシュミレーションですが個人年金保険に比べて、約240万円も増えます。続けていたら、加入者である私には約100万円しか増えなくて、約240万円が保険会社の利益として持っていかれていたということです!!
恐ろしい…!!

個人年金保険解約による元本割れのマイナス10万円なんて簡単に回収できてしまいます。
すでに加入して4年経過してしまったので同じリターンを得ることは厳しいですが、4年分だけの損失でラッキーだったと考えるようにします。

月1万円を自分で資産運用する金融商品は?

投資信託を積み立て購入します。

私は自分のポケットマネーで日本株個別投資、米国ETF投資をしていますがメンテナンスがやってみて思うことは…メンテナンスに手間がかかり、めんどくさいです!特に日本個別株は情報収集をしていないと減配してたり、企業が不祥事を起こしていたりでストップ安してるなんてこともあるので大変です。これ以上心配をしたくないです(笑)

投資信託もポートフォリオをメンテナンスし、リバランスをする必要がありますが年1回程度で十分だと考えています。

購入する投資信託は、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)にします。私はアメリカ最強時代はまだまだ続くと考えています。夫は「アメリカ以外に良い投資先はないのか?」と心配していましたが…他に良い投資先があったら私も知りたいですね^^

年間300万円の投資を続けることが出来れば、アーリーリタイアの夢は叶います。
コツコツ積み立て投資で頑張るぞ!!

この記事を書いた人
りさぱん

2歳男の子を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク
りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
普通のワーママの日常