中古マンションの内覧は宝探しである!安く賢く購入する!

中古マンション購入
スポンサーリンク

数年前、中古マンションを探し内覧をしました。妥協をしたくなかったので、数か月かけて何軒も内覧しました。

中古マンション内覧はマンションの数だけドラマがありました。この記事では、特に印象に残っている中古マンションを紹介します。

居住中の場合は、私達の仲介業者さんだけでなく、売主側の仲介業者も一緒に立ち会います。何軒かの売主側の仲介業者もこっそり「こんな家買う人いないですよね」と発言をしていました(笑)

スポンサーリンク

物件A

・自転車用の裏口通路に放置された自転車が3台
・エントランス前のベンチで【喫煙禁止】の立て看板の前で喫煙する住人がいた
・年季の入ったエアコンが4台残置されてる
・カウンターキッチンの下に寸法の合わない棚が1台残置されてる
・バリアフリーのリフォーム跡で玄関とトイレに手摺りを付けた穴あった
・リビングの窓を開けると線路沿いだから、電車の音がうるさかった

初めて中古マンション見学に行った物件です。希望する値段で探すとこういう物件しか見つからないのかと先行きが不安になりました。

物件B

居住中物件です。
・4LDKに50代くらい男性1人と猫1匹が住んでいた
・「多趣味で足の踏み場のない家なので、ご了承下さい」と居住者側の仲介会社の人に言われるて不安になる
・足の踏み場はありましたが、物であふれていた
・大量のマンガ・ギター・プラモデルが置いてあった
・4LDKに一人暮らしなので妻子に逃げられたのかと勝手に想像しましたがずっと一人で暮らしている感じ
・会社を経営している方だと予想
・全ての水回りのリフォームと壁紙全取り替えが必要なため予算オーバーか?
・管理組合で修繕費の値上げの件で住民同士で揉めている

揉めていると聞き、この物件はナシです。
ローンは払い終わっても修繕費や管理費は払い続けるから、費用は馬鹿になりません。100世帯以下のマンションは修繕費と管理費が高めに設定されているので、100世帯以上のマンションを探すようになりました。

物件C

居住中物件です。
・3LDKに60代くらいの夫婦と猫1匹あと大量の熱帯魚が住んでいた
・とにかく汚かった
・間取りに無駄があり、廊下が異様に広いのに居室は狭い
・クロスは猫に引っかかれてボロボロで土台の部分までえぐられてる
・水回りは何か月も掃除してない?どうしてこの状態で生活できるのか不思議
・フローリングも汚くて、交換しないといけないレベル
・物件価格自体は安いけど、ありとあらゆるリフォームするので予算オーバー

物件D

フルリフォーム済み空室物件です。
・間接照明があったり、お洒落にリフォームされていて新築みたい
・でも、狭い。3LDKなのに住んでいたアパートと同じくらいの広さしかない
・2人で住むにはちょうど良い広さだが4人で暮らすには狭い
・ベランダの前には道路を挟んで大型マンションのベランダで圧迫感

リフォーム済みだとすぐに入居が出来るというメリットがあります。せっかくなら、自分の好みのリフォームをしたいと思いました。

物件F

フルリフォーム済み空室物件です。
・フルリフォーム?だけど、使用感がある。物件情報を見返したら、5年前にフルリフォーム済みだった
・新しい感じのエアコンが2台残置されてあった。仲介業者さんの予想は…ファミリーで住んでいた。しかし、離婚して手狭な部屋に引っ越しした。普通の引っ越しならば、この新しいエアコンを新居に持って行くはず!
・南向き物件だけど、坂の上になる斜め前の建物のせいで午後は日光が入らず。

物件G

半年前にフルリフォーム済み物件です。
・キレイだけど、決め手に欠ける物件
・敷地内駐車場が埋まっている。駅チカの為、近隣駐車場の相場が高い
・家の前がお墓

 物件F

居住中物件です。ここは思い出したくもない(泣)
・玄関ドアが開いた瞬間に異臭
・インコを部屋の中で放し飼いにしていた
・60代くらいのオジサンの一人暮らし(奥さんには逃げられたそう…)
・部屋中に物が散乱。そして置いてある物が汚い
・水回りはもちろん、壁紙、フローリングをフルリフォームしないと住めない
・インコ臭いのも消す必要がありそう

ここは逃げるようにして、数分で内覧が終わりました。仲介業者さんも「10年以上この仕事をしているがワースト3位以内に入る」と酷評していました。

物件G

居住中物件です。
・50代くらいのオジサンの一人暮らし
・職業はリフォーム業で…家の中を改造途中
・壁紙はところどころ剥がされコンクリートむき出し、フローリングもところどころ剥がされている
・和室の押し入れが壊されている
・居室の壁にの棚を設置し、工具置き場となっている。この棚は普通に住むにはどう考えても邪魔
・居室の二重窓だけは完成している
・リビングはイス、テーブル、間接照明、テレビのみ。カーテンもカーテンレールもない
・南向き物件で高層階。視界を遮る建物がなく、解放感がある

この家をリフォームして住んだら、きっと良い家になるのではないか?私たち夫婦はそう信じて、この物件に決めました。内覧の予約は何軒も入っていたみたいですが大がかりなリフォームをしないと人が住めないということで成約していなかったようです。

この記事を書いた人
りさぱん

2歳男の子を育てるフルタイム勤務ワーママ♪
子どもを生後3ヶ月から保育園に預けました。
ブラック企業にて、事務職をしています。
パン屋めぐりと株式投資が趣味です。

りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
中古マンション購入
スポンサーリンク
りさぱんをフォローする
スポンサーリンク
普通のワーママの日常